工事情報

国土交通省 荒尾市南新地地区の基盤整備支援を決定

 国土交通省は、令和 2 年度「官民連携基盤整備推進調査費(第1回募集分)」について、地方公共団体が実施する調査計画への支援をこのほど決定した。九州地方整備局管内では、荒尾市の「南新地地区における新たな道の駅整備による地域活性化のための基盤整備検討調査」が決まった。有明海沿岸道路の開通が予定されていることから、民間事業者による情報発信施設、直売所の運営、オンデマンド型相乗りタクシーの運行等の取組と合わせ、新たな道の駅整備に係る駐車場、情報発信施設、地域振興施設等の需要調査、概略設計、整備・管理運営に係るPPP/PFI導入可能性検討等を行う。計画額は1600万円。

工事情報一覧

もっと見る