業界の動き(国内)

九州地方整備局 業務発注のプロポに技術提案簡素化型試行

 九州地方整備局は、今年度より業務発注でのプロポーザル方式などに技術提案簡素化型を試行する。技術提案資料の文字数制限により資料作成及び審査の労力を軽減する手法で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を踏まえ、テレワーク等の取り組みにも対応する。当初、8月1日以降を予定していたが、4月20日以降公告業務から開始する。

プロポーザル方式等における技術提案簡素化型の試行

業界の動き(国内)一覧

もっと見る