業界の動き(国内)

国土交通省 測量・調査・設計の品質確保、契約改善で重点方針まとめ

 国土交通省は、令和2年度の「設計業務等の品質確保対策及び入札契約方式の改善等」についての重点方針をまとめこのほど公表した。昨年6月の品確法改正で測量・調査・設計業務が広く法律の対象として位置づけられたため、働き方改革や災害対応など新たな課題に対応する。具体的には▽履行期限を分散し四半期毎に目標を設定▽WEV会議などで業務執行を効率化▽情報の集約化・可視化のためBIM/CIMの積極活用―などを盛り込んでいる。

令和2年度「設計業務等の品質確保対策及び入札契約方式の改善等」 重点方針

業界の動き(国内)一覧

もっと見る