業界の動き(国内)

6月は土砂災害防止月間

 国土交通省と都道府県は、毎年6月を土砂災害防止月間に定め、防災・減災を促す取り組みを展開する。熊本県と市町村は5月中旬~6月中旬にかけて土砂災害警戒区域等の住宅への戸別周知を行う。約11万戸を対象に避難等についてアンケート調査する。担当するのは、土木部河川港湾局砂防課。

 期間中に開催する行事は▽土砂災害防止「全国の集い」(6月6日 神奈川県横須賀市)▽土砂災害防止功労者の表彰(全国の集いで表彰)▽小・中学生を対象とした土砂災害防止に関する絵画・作文の募集(募集期間は6月1日から9月15日まで、2018年度は6,897点)▽都道府県等による行事▽住民参加型の「土砂災害・全国防災訓練」―などを予定している。

クリックして拡大

  • クリックして拡大

業界の動き(国内)一覧

もっと見る