工事情報

九州ブロック発注者協議会 10月期発注見通し一元化をフォローアップ

熊本県内11地域の発注情報一部修正

 九州ブロック発注者協議会は、平成30年10月時点の九州ブロックにおける各発注機関の発注見通し一元化をこのほどフォローアップした。発注情報の閲覧・検索をスムーズに行えるようする取り組み。建設業者による技術者や技能者の計画的な配置や資機材の円滑な調達に役立ててもらう。熊本県内関係では今回、国・県・市町村の合計で3335件を対象に一部修正・変更した。

 九州ブロック(7県)を各振興局や土木事務所単位(福岡県、大分県除く)で66地域に区分(福岡県:4地域、佐賀県:5地域、長崎県:10地域、熊本県:11地域、大分県:18地域、宮崎県:11地域、鹿児島県:7地域)しており、地域毎の発注情報を把握することができる。

 今回のフォローアップの結果、掲載機関は、国19機関(発注無し3機関含む)、独立行政法人等6機関(発注無し2機関含む)、地方公共団体213機関の合計238機関(参画率90%)。発注情報の件数は全体で1万6435件となっている(平成30年度発注分)。

 一元化された情報は一覧表としてとりまとめており、フィルタ機能を活用することで、必要な工事情報を検索することができる。原則として毎年度4回の公表予定。

熊本県内フォローアップ分【Excel】  ◆熊本県内地域区分図【PDF】

工事情報一覧

もっと見る